独立や転職するには準備が必要

転職活動がスムーズにいく人は少ないようです。
特に、正規雇用については増えてきていると言われますが、なかなか実感が出来ないのも現実です。
仕方なく派遣やアルバイトといった形で仕事をしている人も多いようです。
もちろん、自分の生活にあわせてパートやアルバイトといった働き方を選ぶ人も少なくありません。

いくらスキルがあっても、キャリアがあっても、力を発揮する場がないのは精神的に負担が大きくなります。
また退職後に転職活動をすると、無収入の期間があるとその負担はもっと大きくなってしまいます。
転職が出来ないストレスと、金銭的余裕がなくなるストレスとの両方がかかってくると、とても辛いものです。

出来れば在職中に転職活動をして、無職の期間を短く出来るようにするのが上手な転職の方法かもしれません。

またフリーランスで働くことを考えている人にも同様のことが言えます。
在職中に出来る準備はしておかなくてはいけません。
退職してからでは遅いのが、ローンやクレジットカードなどの準備です。
フリーランスになってからの仕事も同じです。
フリーランスになってから探していては遅いのです。

在職中に余暇を利用して、フリーランスの足掛かりになるような仕事をしておくのも一つの方法です。
そこから退職後にシフトチェンジすると、比較的スムーズにいくようです。
余暇を利用して仕事をする時に、自分に出来ることと出来ないことの区分けをしておくことです。

そしてどれぐらいの報酬が自分には必要なのかをしっかり決めておくことです。
目標がないと、なんとなく仕事をして、時間もお金もなくなりまた就職先を探す、といったことになりかねません。
フリーランスになるには、失敗のないように準備が必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です